松前町

松前城・松前城資料館 – 松前城管理事務所

松前城は1、600年、松前氏の家祖・武田信広の五世武田慶広が徳川幕藩体制の一員となった時、姓を松前と改めて現在の松前城の前身である福山城を築城しました。

167

views
2015年1月14日
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア

詳細マップコメント

松前城・松前城資料館 – 松前城管理事務所

〒049-1511
北海道松前郡松前町字松城144
TEL:0139-42-2216

http://www.asobube.com/

http://www.asobube.com/
クリック評価お待ちしてます
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア
  • 松前城・松前城資料館 – 松前城管理事務所

    松前城は1、600年、松前氏の家祖・武田信広の五世武田慶広が徳川幕藩体制の一員となった時、姓を松前と改めて現在の松前城の前身である福山城を築城しました。

    住所 〒049-1511
    北海道松前郡松前町字松城144
    TEL 0139-42-2216
    営業時間9:00~17:00(入館時間は16:30まで)
    定休日[開館・公開時期]4月10日~12月10日
    駐車場無料あり
    利用金額[入館料]大人360円(団体290円)、小・中学生240円(団体190円)、幼児無料 ※団体は10名以上
    WEBサイトhttp://www.asobube.com/

松前藩政下で一大城下町を形成していた桜の町松前のシンボル。
松前城は1、600年、松前氏の家祖・武田信広の五世武田慶広が徳川幕藩体制の一員となった時、姓を松前と改めて現在の松前城の前身である福山城を築城しました。
今ある城は、2度の火災の後復興したもので、唯一当時のまま残っている「本丸御門」は国の重要文化財に指定されています。
松前城の内部は資料館となっており代表的なものでは蠣崎波響の絵とされるものが数点、松前藩御用船「長者丸」の諸道具類、松前家遺品その他、松前出身で日本の代表的な書家「金子鴎亭」の作品などが展示解説されています。
最上階には眺めの良い展望台があり、藩主がかつて見渡していたであろう城下町と津軽海峡の景観が楽しめます。

アクセス MAP:松前城・松前城資料館 – 松前城管理事務所の地図

出発地点:

※出発地点の住所を市町村名から入力すると「松前城・松前城資料館 – 松前城管理事務所」までのルート検索ができます

タイトル 松前城・松前城資料館 – 松前城管理事務所 [WEB ]
住所 〒049-1511 北海道松前郡松前町字松城144
TEL0139-42-2216
松前城・松前城資料館 – 松前城管理事務所のQRコード

松前城・松前城資料館 – 松前城管理事務所にコメントする

スポンサー
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 送る
    LINEでシェア

 


このページの先頭へ