江差町

江差追分会館

江差追分や数多くの郷土芸能の実演が追分名人によっておこなわれているのを見聞きできます

198

views
2015年1月14日
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア

詳細マップコメント

江差追分会館

〒043-0034
北海道檜山郡江差町中歌町193−3
TEL:0139-52-0920

http://esashi-oiwake.com/esashioiwake-kaikan

http://esashi-oiwake.com/esashioiwake-kaikan
クリック評価お待ちしてます
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア
  • 江差追分会館

    江差追分や数多くの郷土芸能の実演が追分名人によっておこなわれているのを見聞きできます

    住所 〒043-0034
    北海道檜山郡江差町中歌町193−3
    TEL 0139-52-0920
    営業時間04月29日~10月31日(9月第3金・土・日曜を除く)
    [通常実演]江差追分他、唄を披露/毎日11:00、13:00、14:30の3回
    [特別実演]江差追分、追分踊り、郷土芸能を披露
    ※GW期間及び姥神大神宮祭典期間(8月10日、11日)のみ
    定休日4月1日~10月末までは無休。
    11月1日~3月末までは、毎週月曜日・祝日の翌日・年末年始(12月31日~1月5日)
    駐車場無料あり
    利用金額大人500円 小中高生250円(15名以上の団体は1割引) ※この入館料で併設の山車会館も観覧できます
    WEBサイトhttp://esashi-oiwake.com/esashioiwake-kaikan

北国を唄った調べを伝承する「追分の殿堂」

「江差追分」は、日本の代表的な民謡の一つとして昭和52年4月に道の無形民族文化財に指定され、その「江差追分」を正しく保存伝承するために建てられたのが「江差追分館」です。

会館内には資料展示室があり、その生い立ちと変遷をたどる資料や関わりの深い民族資料の展示、また歴代の追分名人の貴重な唄もヘッドホンで聞ける様になっています。

北海道の無形民俗文化財に指定されている「江差追分」の全てを知り、体験できる施設です。

アクセス MAP:江差追分会館の地図

出発地点:

※出発地点の住所を市町村名から入力すると「江差追分会館」までのルート検索ができます

タイトル 江差追分会館 [WEB ]
住所 〒043-0034 北海道檜山郡江差町中歌町193−3
TEL0139-52-0920
江差追分会館のQRコード

江差追分会館にコメントする

スポンサー
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 送る
    LINEでシェア

 


このページの先頭へ