江差町

開陽丸青少年センター – 木造機帆走軍艦「開陽丸」

かもめ島の手前にあるマリーナには、当時日本最強を誇った軍艦「開陽丸」が復元され青少年研修施設として展示されています

181

views
2015年1月15日
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア

詳細マップコメント

開陽丸青少年センター – 木造機帆走軍艦「開陽丸」

〒043-0041
北海道檜山郡江差町姥神町1−10
TEL:0139-52-5522

http://www.kaiyou-maru.com/

http://www.kaiyou-maru.com/
クリック評価お待ちしてます
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア
  • 開陽丸青少年センター – 木造機帆走軍艦「開陽丸」

    かもめ島の手前にあるマリーナには、当時日本最強を誇った軍艦「開陽丸」が復元され青少年研修施設として展示されています

    住所 〒043-0041
    北海道檜山郡江差町姥神町1−10
    TEL 0139-52-5522
    FAX 0139-52-5505
    営業時間9:00~17:00(券販売は16:30まで)
    定休日4月~10月:無休
    11月~12月30日:月曜日・祝日の翌日(但し祝日が月曜日の場合、翌日と翌々日が休館)
    12月31日~3月:冬季閉館になります
    駐車場無料あり
    利用金額大 人500円、小中高生250円(15人以上は1割引)
    WEBサイトhttp://www.kaiyou-maru.com/

「開陽丸」は、明治元年の戊辰戦争中、暴風雨のため江差沖に座礁、沈没した船です。

幕末期にオランダで造られ、3本のマストと補助蒸気機関を備えた当時の最新鋭艦「開陽丸」が実物大で復元されています。

かもめ島海水浴場近くのマリーナにある帆船内の資料館で、ここでは、幕末の激動した歴史そのままが再現されています。

アクセス MAP:開陽丸青少年センター – 木造機帆走軍艦「開陽丸」の地図

出発地点:

※出発地点の住所を市町村名から入力すると「開陽丸青少年センター – 木造機帆走軍艦「開陽丸」」までのルート検索ができます

タイトル 開陽丸青少年センター – 木造機帆走軍艦「開陽丸」 [WEB ]
住所 〒043-0041 北海道檜山郡江差町姥神町1−10
TEL0139-52-5522
開陽丸青少年センター – 木造機帆走軍艦「開陽丸」のQRコード

開陽丸青少年センター – 木造機帆走軍艦「開陽丸」にコメントする

スポンサー
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 送る
    LINEでシェア

 


このページの先頭へ