上ノ国町

上ノ國八幡宮本殿【町指定有形文化財】

文明5年(1473)武田信広が勝山館内に館神として創建した社で、北海道神社史上貴重な存在

111

views
2015年1月14日
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア

詳細マップコメント

上ノ國八幡宮本殿【町指定有形文化財】

〒049-0601
北海道檜山郡上ノ国町字勝山238
TEL:0139-55-2065

クリック評価お待ちしてます
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア
  • 上ノ國八幡宮本殿【町指定有形文化財】

    文明5年(1473)武田信広が勝山館内に館神として創建した社で、北海道神社史上貴重な存在

    住所 〒049-0601
    北海道檜山郡上ノ国町字勝山238
    TEL 0139-55-2065
    駐車場道路向かい。無料。
    アクセス江差から車で約15分
    利用金額見学は自由・無料

文明5年(1473年)に武田信広が勝山館内に館神として創建した社。
本殿は明和7年(1770年)の建立で道内に現存する神社建築では最古に属します。

アクセス MAP:上ノ國八幡宮本殿【町指定有形文化財】の地図

出発地点:

※出発地点の住所を市町村名から入力すると「上ノ國八幡宮本殿【町指定有形文化財】」までのルート検索ができます

タイトル 上ノ國八幡宮本殿【町指定有形文化財】
住所 〒049-0601 北海道檜山郡上ノ国町字勝山238
TEL0139-55-2065
アクセス江差から車で約15分
上ノ國八幡宮本殿【町指定有形文化財】のQRコード

上ノ國八幡宮本殿【町指定有形文化財】にコメントする

スポンサー
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 送る
    LINEでシェア

 


このページの先頭へ