上ノ国町

砂館神社本殿(北海道指定有形文化財)

北海道の神社では最初に記録に現れる古い神社

121

views
2015年1月14日
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア

詳細マップコメント

砂館神社本殿(北海道指定有形文化財)

〒049-0622
北海道上ノ国町字北村
TEL:0139-55-2230

クリック評価お待ちしてます
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア
  • 砂館神社本殿(北海道指定有形文化財)

    北海道の神社では最初に記録に現れる古い神社

    住所 〒049-0622
    北海道上ノ国町字北村
    TEL 0139-55-2230
    アクセス江差から車で約15分

松前家の記録「新羅之記録」に信広が古棺の浜に漂流したという「毘沙門天王像」をまつったのがおこりといわれています。

アクセス MAP:砂館神社本殿(北海道指定有形文化財)の地図

出発地点:

※出発地点の住所を市町村名から入力すると「砂館神社本殿(北海道指定有形文化財)」までのルート検索ができます

タイトル 砂館神社本殿(北海道指定有形文化財)
住所 〒049-0622 北海道上ノ国町字北村
TEL0139-55-2230
アクセス江差から車で約15分
砂館神社本殿(北海道指定有形文化財)のQRコード

砂館神社本殿(北海道指定有形文化財)にコメントする

スポンサー
  • 1
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 送る
    LINEでシェア

 


このページの先頭へ