奥尻町

奥尻島津波館

地震災害の記録だけでなく、歴史資料などの展示もあります。

149

views
2015年1月16日
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア

詳細マップコメント

奥尻島津波館

〒043-1521
北海道奥尻郡奥尻町青苗36徳洋記念緑地公園内

クリック評価お待ちしてます
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア
  • 奥尻島津波館

    地震災害の記録だけでなく、歴史資料などの展示もあります。

    住所 〒043-1521
    北海道奥尻郡奥尻町青苗36徳洋記念緑地公園内
    営業時間9:00~17:00
    定休日【開館時期】4月中旬~11月中旬まで(期間中は無休)
    駐車場無料あり
    利用金額大人500円・小中高生170円 団体割引(10名以上)10%割引

北海道南西沖地震の犠牲となった方々の鎮魂と、災害の記憶を風化させないために、震災の全容を記録し保存・展示で後世に伝えるための施設「奥尻島津波館」が青苗地区の緑地公園に開館している。7つのテーマごとにもうけられた展示スペースにそれぞれのテーマが表現されています。
地震災害の記録だけでなく、歴史資料などの展示もあり、「映像ホール」では2つの作品が公開され、音と映像で臨場感のある立体映像なども楽しめます。

アクセス MAP:奥尻島津波館の地図

出発地点:

※出発地点の住所を市町村名から入力すると「奥尻島津波館」までのルート検索ができます

タイトル 奥尻島津波館
住所 〒043-1521 北海道奥尻郡奥尻町青苗36徳洋記念緑地公園内
奥尻島津波館のQRコード

奥尻島津波館にコメントする

スポンサー
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 送る
    LINEでシェア

 


このページの先頭へ