羅臼町

羅臼町郷土資料室

旧石器時代からアイヌ文化までの北海道の古代史について概要を解説した貴重な施設

109

views
2014年12月24日
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア

詳細マップコメント

羅臼町郷土資料室

〒086-1751
北海道目梨郡羅臼町峯浜町307
TEL:0153-88-3850

クリック評価お待ちしてます
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア
  • 羅臼町郷土資料室

    旧石器時代からアイヌ文化までの北海道の古代史について概要を解説した貴重な施設

    住所 〒086-1751
    北海道目梨郡羅臼町峯浜町307
    TEL 0153-88-3850
    営業時間土、日、祝祭日を除く月~金曜日 10:00~17:00
    利用金額無料

羅臼は太古から北方少数民族が往来してきた場所で様々な時代の遺跡が残っています。

トビニタイ文化の名前の由来となった遺跡が羅臼にあり、その他多くの遺跡の出土品をこの資料室で見る事ができます。

アクセス MAP:羅臼町郷土資料室の地図

出発地点:

※出発地点の住所を市町村名から入力すると「羅臼町郷土資料室」までのルート検索ができます

タイトル 羅臼町郷土資料室
住所 〒086-1751 北海道目梨郡羅臼町峯浜町307
TEL0153-88-3850
羅臼町郷土資料室のQRコード

羅臼町郷土資料室にコメントする

スポンサー
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 送る
    LINEでシェア

 


このページの先頭へ