奥尻町

青苗砂丘遺跡

オホーツク文化期の住居跡や墓、土師器や碧玉製管玉など出土した貴重な遺跡

197

views
2015年1月14日
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア

詳細マップコメント

青苗砂丘遺跡

北海道奥尻郡奥尻町字米岡15

http://www.town.okushiri.lg.jp/hotnews/detail/00001070.html

http://www.town.okushiri.lg.jp/hotnews/detail/00001070.html
クリック評価お待ちしてます
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア

青苗地区の河岸段丘にある「青苗遺跡」は奥尻島の歴史を知る上で貴重な発見で、最も古くは約7,000年前の縄文時代と推定されます。
その後約800年前までの石器や土器なども発見され6,000年にも及ぶ複合遺跡として知られています。
はるか縄文人の昔から狩猟生活の中心地だった青苗の港は今も奥尻漁業の要として四季を通して活気に溢れています。

アクセス MAP:青苗砂丘遺跡の地図

出発地点:

※出発地点の住所を市町村名から入力すると「青苗砂丘遺跡」までのルート検索ができます

タイトル 青苗砂丘遺跡 [WEB ]
住所 北海道奥尻郡奥尻町字米岡15
青苗砂丘遺跡のQRコード

青苗砂丘遺跡にコメントする

スポンサー
  • 1
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 送る
    LINEでシェア

 


このページの先頭へ