桜木 紫乃

エゾナビは、北海道で活躍する人、北海道出身者、北海道にゆかりのある有名人を応援しています!

エゾナビに有名人を紹介する
Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア

桜木 紫乃 さん のプロフィール〔敬称略〕

名前 桜木 紫乃(さくらぎ しの)
出身地
生年月日 1965年4月19日 生まれ(53歳)
職業 小説家、詩人
キャッチコピー 新官能派(性愛文学の代表的作家)
桜木 紫乃

エピソード

中学生の時に”原田康子”氏の『挽歌』に出会い文学に目覚める。

その後、27歳で第一子(男児)を出産し、2人目の子供(女児)を出産する直後に小説を書き始め、”原田康子”氏も所属していた文芸誌「北海文学」の同人として活動をはじめ、2007年に『氷平線』で単行本デビューした。

現在は、『金澤伊代』の名義で詩集も刊行するなど、詩人としても活動している。

ゴールデンボンバーのファンで、直木三十五賞受賞の記者会見では「鬼龍院翔」氏が愛用している『タミヤロゴ入りTシャツ』を着用するほど。

via:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E6%9C%A8%E7%B4%AB%E4%B9%83

スポンサー
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 送る
    LINEでシェア

 

人物掲載について

人物紹介は、北海道に関連のある有名人を応援するために、紹介する企画です。
人物紹介ページへのリンクは、左サイドバーにランダムで表示されます。
掲載内容については、基本的に掲載依頼をいただいた際の内容に基づいて掲載しています。
(えぞなびにて調査し、修正も加えています)

掲載してほしい人物がいれば、こちらからご依頼ください。
(えぞなび無料会員登録が必要です)
※自薦・他薦を問いませんが、内容を確認した上で掲載します。
※掲載基準についてのご質問等はお答えしかねますので、予めご了承ください。 ※掲載完了後の通知は行っていません。

北海道人で応援したい方をぜひご紹介ください!

掲載人物の推薦

このページの先頭へ