TODAY

7月19日の今日は何の日?

過去の7月19日にはどんなことがあったのか…
そして、7月19日生まれの有名人は誰?
さらに、星座・タロットカードから7月19日生まれの人の長所・短所の誕生日占いをまとめたページです。

Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア
今日は何の日
本日生まれの有名人
誕生日辞典

【7月19日】の 今日は何の日?

  • 7月19日は何の日?
  • 7月19日生まれの有名人
  • 7月19日の誕生日辞典
  • 女性大臣の日
    1960年のこの日、日本初の女性大臣が誕生した。 岸内閣の後を受けて池田勇人内閣が発足し、中山マサ衆議院議員が厚生大臣として入閣した。
    戦後民主主義到来の日
    1949年のこの日、新しい民主主義の到来を謳った青春映画『青い山脈』が封切られた。
    北壁の日
    1967年のこの日、東京女子医大山岳部の今井通子と若山美子の2人がマッターホルンの北壁からの登頂に成功した。女性だけのパーティーでの北壁登攀は世界初だった。
    サイボーグ009の日
    1964年のこの日、石ノ森章太郎の漫画『サイボーグ009』が週刊少年キングで連載を開始した。
    やまなし桃の日
    「百」を「もも」と読むことから、桃の出荷時期の間で、1年で百の倍数の200日目に当たるこの日を記念日とした。
  • 1923年7月19日生
    三波春夫 - 歌手
    1931年7月19日生
    水野晴郎 - 映画評論家,映画監督『シベリア超特急』
    1947年7月19日生
    安岡力也 - 俳優,タレント
    1964年7月19日生
    近藤真彦 - 俳優,歌手,レーサー
    1968年7月19日生
    杉本彩 - タレント
    1972年7月19日生
    藤木直人 - 俳優,歌手
    1974年7月19日生
    菊池麻衣子 - 女優
    1980年7月19日生
    小嶺麗奈 - 女優
  • テーマ: 立ち居ふるまいの美しい人

    7月19日生まれの人のテーマは、立ち居ふるまい、品の良さ、美しいフォーム

    「自分をどう見せるか」に心をくだき、外見を「自分の思い通り」にしようとします。

    こういったことにこだわるのは、「感情の向く方向をコントロールしたい」と願っているからかもしれません。

    まれには「むら気」な人もいて、「人の言いなり」かと思えば、やけに「積極的」になったりということも

    また、思春期の頃には、ひどい気まぐれを起こしやすく、自分も周りの人々も「もてあましがち」になるかもしれません。

    成長するにつれ、「生まれ持った優雅さ」をさらに磨こうとするでしょう。

    「振る舞い」を意識するだけでなく、話し方にも気を配るようになります。

    様々な状況で見せる「反省」の示し方が独特

    間違ったことをしてしまった時、自分ですぐに気が付きますが、ずるいと言われようが、悪女と言われ様が、すぐ謝るような事はせず、同じことを繰り返さないように努力するのです。

    このように、「自分を成長させようとする向上心」があり、友人、家族、配偶者もそれをわかっていてくれることが多く、その努力を応援してくれるでしょう。

    とはいえ、「立ち振る舞い」や「人との関わり方」は身に付けることができても、感情の奥底までコントロールすることはなかなか難しい

    ですから、「心も落ちつかせて、じっと動かずにいること」がとても重要になります。

    「行動しないことの価値」を理解すれば、行動面にも良い影響がもたらされ、心が深まるでしょう。

    もともと自己批判の傾向がある

    行動しないことを、「ためらい」や「優柔不断」と混同しがちなところに注意しなければなりません。

    「行動しない」というのは、「好機をまてる力」「ここぞという時を見極めて行動できる力」を発揮することです。

    「精神的な強さ」を培うには、まず「手近かな満足」を捨てること

    いつか困難にぶつかったとき、きっとこのことが実感できるはず。

    人を信じすぎたり、何時だったり、むやみに高めたりしないよう気をつけましょう。

    プライドや、自分の意見をなくしてしまうことにもなりかねません。

    「自分らしさ」を大切にし、伸ばしていくことが極めて重要

    そのためには、勇気を持って「余分なもの」を全て脱ぎ捨て、自分自身を少しずつ着実に築き上げていくことです。

    また、自分勝手な人物像を作り上げて、「人を理解したつもり」になっていると、感情面で衝突が起こりがちなので要注意。

    親しい人に「自分の感情」を投影してしまいがち

    自己中心的なこの傾向は、単に抑圧するのでなく、形を変えて「プラスの方向」へ持っていきましょう。

    どうせ自分をコントロールする努力をするなら、無理に押さえつけて「決まり決まった行動とる」のではなく、陽気に、楽しく生き生きと。

    長所

    優雅

    己を知っている

    感情が豊か

    短所

    短気

    おこりっぽい

    気むずかしい

    大アルカナ・カード:太陽

    太陽のカードが象徴するものは、「知識」「生命力「幸運」「尊敬」「報酬」で、 他のカードに比べて、極めてたくさんの良い解釈ができると言われています。
    外見にこだわるため、「浅薄さ」や「偽り」を避けるようにしなければなりません。
    良い面、名誉、周囲との調和、良い評判
    悪い面、高慢、虚栄、うぬぼれ

    健康

    特に、腕や足に気をつけましょう。
    炎症性の病気が1リュウマチなどには要注意。
    「寒くて湿気の多い天気」の時は、暖かかくして湿気をなくすようにすること。
    胸のあたり(たいていは前胸部や心嚢)に、ときには「原因不明の痛み」を感じることもありそうです。
    そんな時は、医師の診察をきちんと受けましょう。
    適度な運動を忘れずに。
    ダンス、ヨガ、ランニング、ウォーキングなどを毎日すると良いでしょう。
    「 積極的な面」と「消極的な面」のバランスをとり、感情の安定を保つ能力があるので、心の健康に関しては申し分ありません。
    「非現実的な望み」は持たないように。
    バランスの良い食事を心がけ、必要に応じてビタミンとミネラルを補給すること。

    アドバイス

    感情をコントロールするのは大事ですが、のびのびと振る舞い、あくまでも自由を主張しましょう。
    世間知らずだと思われても気にしないで、もっと素直になること。
    人を偶像化しやすく、「のめりこみがち」なところに要注意。

    瞑想の言葉

    本当に必要なものは、たいてい身近にある。

via:誕生日辞典
via:http://www.nnh.to
via:http://ja.wikipedia.org/wiki

スポンサー
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 送る
    LINEでシェア

 


掲載情報について

追加してほしい有名人、掲載情報の誤りの訂正依頼、何の日の追加 がありましたら、下記から送信してください。
※えぞなびスタッフは『占い』はできないので、その類いに関するご質問・ご意見はお答え致しませんので、予めご了承ください。

掲載情報修正のご依頼

このページの先頭へ