TODAY

10月16日の今日は何の日?

過去の10月16日にはどんなことがあったのか…
そして、10月16日生まれの有名人は誰?
さらに、星座・タロットカードから10月16日生まれの人の長所・短所の誕生日占いをまとめたページです。

Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア
今日は何の日
本日生まれの有名人
誕生日辞典

【10月16日】の 今日は何の日?

  • 10月16日は何の日?
  • 10月16日生まれの有名人
  • 10月16日の誕生日辞典
  • 世界食糧デー(World Food Day)
    1945(昭和20)年のこの日、FAOが設立された。 開発途上国等での栄養失調や飢餓について考える日。WEB:国連食糧農業機関(FAO)
    世界脊椎デー(World Spine Day)
    運動器の10年(BJD)と世界カイロプラクティック連合(WFC)が制定。WEB:World Spine Day
    ボスの日
    アメリカのパトリシア・ベイ・ハロキスさんが、会社を経営していた父の為に1958年に提唱。 経営者と部下の関係を円滑にするための日。アメリカではボスを昼食に招待したりプレゼントを贈ったりしている。 日本では1988(昭和63)年からデパート業界が実施している。
    辞書の日(Dictionary Day)
    アメリカの辞書製作者ノア・ウェブスターの1758年の誕生日。
  • 1758年10月16日生
    ノア・ウェブスター - Noah Webster
    米:言語学者,辞典編集者『アメリカ英語辞典』
    1936年10月16日生
    大山のぶ代 - 声優,女優
    1951年10月16日生
    阿川泰子 - ジャズ歌手
    1977年10月16日生
    石川亜沙美 - 女優,モデル
    1991年10月16日生
    瀧本美織 - 女優
  • テーマ:天性の裁定者

    10月16日生まれの人にとって人生の最大のテーマは「裁定」すること

    仕事でも私生活でも、すでに結論を出そうとして考えを巡らせています。

    「状況を的確に判断し、問題点を見極める能力」は天性のものでしょう。

    しかし、裁こうとする気持ちが強すぎて、先入観や偏見を持ったり、個人のモラルに固執したり、可能性がなかったり、閉鎖的になったりすることはありません。

    実にリベラルで、新しい考えや意見を柔軟に受け止め、周囲の出来事を客観的に評価する

    つまり、「人々の資質」や「物事の本来の価値」をありのままに評価できるのです。

    「古き良き常識」をとても大切にする

    「想像力が豊か」なせいか、「ひどく突飛な考え方」を持つことがあるようです。

    「現実的な面」と「想像力の高さ」が不思議に混在しているのが、大きな特徴です。

    例えば、実際に状況がどうなっているのかを指摘するときには「鋭い洞察力」を発揮し、一方で意見を述べるときには「巧みな話しぶり」を展開し、類推や例えをうまく取り入れるのです。

    自分の主義主張にそった生き方をする

    信念を何より大切にし、しかも優れた基準によるものでなければなりません。

    それだけに、最も嫌うのが「言行の不一致」です。

    さらに不道徳や心の貧しさを宗教でごまかすことも嫌います。

    仕事場で見せる言葉や文章は論理的で率直

    一方、生活においてはさほど理性的でもなく、おかしな行為にふけったり、衝動的な振る舞いや反応を見せたりすることもあります。

    必要に迫られない限り「自分の立場」をはっきりさせないので、パートナーにとっては扱いずらく、「何をしでかすか分からない面」があります。

    自分の暮らす社会に対し、支持と非難を交互に繰り返す

    社会を批判するときは、気むずかしく、物分りの悪い人物のように感じられますが、実際に槍玉に挙げるのは、他人よりもむしろ「自分の家族や会社、住んでいるところ」が多いでしょう。

    個人に対する評価や決断を求められた場合、それが否定的であればうまく言葉を濁します。

    やむを得ない時は「はっきり」言いますが、必ずしも進んで口にするわけではありません。

    考え中に邪魔されるのを嫌う

    「自分の意見がまとまるまで」は傍観するか、その場を離れます。

    容易に腹を立てたり、反発したり、あるいは、過剰な自己防衛に走ったり、沈黙したりしないように要注意。

    「天才肌の人」は批判や判断力を外部ばかりに向けず、ときには自分自身に向けることも必要です。

    長所

    判断力がある

    合理的

    公正さを重んじる

    短所

    トゲがある

    自己防衛が強すぎる

    気むずかしい

    大アルカナ・カード:塔

    「形あるものは、いつか壊れる」
    一説では、「稲妻に打たれた塔から転落する」「頭を一撃されて死ぬ塔の建造者」が描かれているとも言われています。
    生きていく上で「様々な人との結びつき」「個々の役割」も変わっていくのです。
    良い面は、災厄を乗り越え、困難に立ち向かうところ
    しかし、「むやみに高い位置まで上り詰める」「自分の作ったものをあえて破壊する」「非現実的な企ての誘惑に負ける」ことは、危険だと戒めてもいます。

    健康

    中毒に気を付けること。
    特に、神経や内臓(肝臓)に致命的なダメージを与えるアルコールには要注意。
    また、「仕事の虫」でもあるため、もう少し息抜きを楽しみ、定期的に休暇をとるようにしましょう。
    「勘が働く」ため、バランスのとれた食事、規則的な睡眠や運動が大切なことをよく分かっているはずです。
    肉体的な鍛錬(エアロビクス、武術、ヨガなど)や、食餌療法(菜食主義、禅式の自然食などの制限食)が体に良いと考えれば、とことんそれを実行します。

    アドバイス

    自分を検証してみましょう。
    「なにがよいのか」を見極め、それ以外は捨てることです。
    「自分自身を確立する」こと。
    「人それぞれのやり方」を尊重してください。
    理屈を立て、「他人から必要なもの」をうばってはいけません。

    瞑想の言葉

    信頼の決め手はことばではない。橋のように、安心して渡れるかどうかだ。

via:誕生日辞典
via:http://www.nnh.to
via:http://ja.wikipedia.org/wiki

スポンサー
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 送る
    LINEでシェア

 


掲載情報について

追加してほしい有名人、掲載情報の誤りの訂正依頼、何の日の追加 がありましたら、下記から送信してください。
※えぞなびスタッフは『占い』はできないので、その類いに関するご質問・ご意見はお答え致しませんので、予めご了承ください。

掲載情報修正のご依頼

このページの先頭へ